mmyoji's diary

プログラミングとか日々のどうでもいいこととか

転職時に何をアピールするか? if self.job != "web engineer"

今でこそwebエンジニアやってるんで、退職・転職平気でやってますが、自分がそうじゃない職(例えば営業職)だったらどうだったかなぁと以下の記事を読んで思いました。

president.jp

キャリアの最初は営業職だったのでちょっとはわかるふりをしてますが、どうやって転職時にアピールするのか考えて、いまいちピンとこなかったので整理しておこうと思います。(別に正解を出したわけじゃなく、単なる個人メモです)

Webエンジニアの場合

  • 特定の言語、フレームワークの経験
  • チーム開発の経験
  • モダンな開発ツールの使用経験
  • (エンジニアがいれば)コードを見てもらう

とか??企業の求人みたいになりました...

営業職の場合

  • 営業経験年数
  • 過去の営業(売り上げ)実績
  • 特定分野への理解度

...ちょっと全然自信がないですが、自分で突っ込んでみたいと思います。

営業経験年数

これに関してはエンジニアも言えることですが、必ずしも年数長い人が優秀かというと全然そんなことはないと思います。

ただ僕みたいな「営業は8ヶ月しか経験ないです!」とかって人よりは「2~3年やってます!」って言ってる人の方が強いと思います。さすがに僕でも後者を採る。

逆にそれ以上長い年数だと「いやそこアピールされてもね...」と逆効果になっちゃうんじゃないかなー

過去の営業(売り上げ)実績

これは書いてみたものの、全然意味ないと思ってます。

チームで立てた売り上げかもしれないし、前任者から引き継いだものだったり、たまたま運が良くて売上が立つ案件を取れた、とか色々あるので、これも寧ろ疑うべき項目。

特定分野への理解度

エンジニアもこれ大事ですけど。同じ業界への転職ならこれは十分に効くと思いますね。

そうじゃない業界に関しても、例えば「〜を理解するのにxxxをして、大体2ヶ月ほどでモノになりました」とかって話せたら学習意欲とか能力とか多少は示せるんじゃないかなぁと思います。何とでも言えますが。

まとめ

  • 営業経験年数: 長すぎるとあんまアピんない方がマシ
  • 過去の営業(売り上げ)実績: 運要素デカめなのでよっぽど語れない限りはやめとけ
  • 特定分野への理解度: まぁまぁ良さげ

あとは何職でも関係ないですが、人事担当や社長に(「人として」というよりかは)一緒に仕事するパートナーとして好いてもらえるかどうか、ってところだと思うので、何度かコミュニケーションするしかないのかな、と。

個人的にはメールのやり取りは即レス心がけるとかは最低限だと思ってます。(すっかりメール使わなくなってできてないので偉そうなこと言えませんが)

全体まとめ

これ書いて一体何がしたかったんでしょうか...?笑

上で挙げた記事を読んで、昔の知り合いとかが会社にしがみついてる(ように見える)のを改めて実感したので、そういう人の思考を理解できるかと思って書き出した、とかそんな感じな気がします。

長く居座れば居座るほど、その会社でしか役に立たないことだけを得て、外に出づらくなるんだろうな〜(しみじみ)

はい。