mmyoji's diary

プログラミングとか日々のどうでもいいこととか

Gibson 2015年モデルにデフォルトで付いてるG Force弦交換方法

Les Paul Junior買った

今日衝動でGibson Les Paul Junior買いました。

正直335持ってるので弾きやすさも音も圧倒的に劣りますが、雑に扱えるパンクなギターが欲しかったので丁度良い値段のJuniorを買いました。

f:id:masa-myo:20150614154939j:plain

f:id:masa-myo:20150614154932j:plain

ボケボケだし、後ろに他の楽器がガッツリ写ってますが、お構いなく(?)

で、この今回買ったJuniorさんなんですが、auto tuningというのがついてまして、調べてみると最近のGibsonのStandardモデル?には標準搭載だそうです。余計なお世話。チューニングぐらい自分でやれ!

正直いらない機能ではあるんですが、科学技術の発展に伴いギター業界ももっと自動化できるとこはしてこ!って感じなんでしょうか。

購入した際に店員さんが「説明書、一応入ってるんですがすごい簡単なんで、ネットに結構丁寧に説明されたやつがあるんでそれ検索してみてください!」というかなり乱暴なことを言われたので、内心笑いつつ、帰ってきました。

でググってみたら案の定日本語のソースが全然ないんですね。

THE GIBSON GFORCE

OWNER'S MANUAL

マジか

ここから本題

御茶ノ水の楽器屋ほど親切じゃなかったので弦交換して渡してもらえず、弦錆びまくりだったので早速弦交換しようとしました。

そして案の定わかりませんでした。

Youtubeでめちゃくちゃ親切な動画を見つけました。


How to Restring a 2015 Gibson Les Paul with the G ...

弦交換って英語で Restring っていうんですね。初めて知りました。

詳細はこれ見れば一発なんですが、英語聞くの大変な人のために、弦の緩め方だけ書いておきます。

G Forceでの弦の緩め方

  1. (G Forceの電源が入ってないことを確認)
  2. ONボタン を3回クリックする
  3. ENTERボタン を2回クリックする
  4. E が赤色にピカピカしているのを確認
  5. 左右のボタンで緩めたい弦を選んで、下ボタン長押しで緩める(逆に締めたいときは上ボタンを長押し)

弦巻いてるとこのキャップの緩め方

付属の工具とかあるかと思いましたが、とくにないっぽいですね。

動画見てたら25セント硬貨で緩めてたので、僕は1円玉を代用しました。弦交換が終わる頃には1円玉の縁がベコベコになってます笑

おわり

バッテリー消費がすごい早そうだしチューニングも不安定なので、この機能早々になくなるといいなと思ってます。